“あの人”のブログ

否定的な人、非正規雇用で15年

就職支援サービス

都の就職支援サービスに参加してきた。
大概、「若い」「あなたのような人を待っていた」と相談員の人は慰めてくれる。
その言葉は有り難く受け取っているが、実際はそんな簡単に行かないことぐらいはわかってる。

親身に相談に乗ってくれたが、求人表の情報はかなり厳しい。
大卒、TOEIC720点以上、年収300万……。
こんな求人が成り立つのだろうか?信じたくない。

僕の周りの人間は1000万ぐらい稼いでる人が多い。いったいどうなってるんだ。


そうはいっても、大手企業に入社するために皆頑張ってきたのだろう。自堕落に過ごした若い日々を思い出して、ひどい虚無感に襲われる。
大人になり喉から手が出るほど欲しかった物は、他人から奪える物では無かった。