“あの人”のブログ

否定的な人、非正規雇用で15年

千里の道も一歩から

五月中にいろいろなことがあって、派遣の仕事にケジメをつけた。

お金の心配はあるが、ストレスから解放されたのは大きい。通常なら、雇用保険の受給手続きなどをするのだろうが、恐ろしいことに社会保険の類いには一切加入していない。

休んでもお金の宛がない→休みたくない→働く(時給は悪くない)という負の連鎖のせいもあってか、今までズルズルと働いていた。が、職歴にもならないこんな仕事をしていても、やはり将来に繋がるものはほとんど無いように思える。

周囲の人間の「輝かしいキャリア」に目がくらみ、たちまち消えてしまいそうになるが、今出来ることをクリアしていくしかない。

経歴書のブラッシュアップと、資格試験の申し込み。東京都の正社員支援サービスに申し込んだ。頑張れ俺。

千里の道も一歩から。