“あの人”のブログ

否定的な人、非正規雇用で15年

酒でもなく乱れる心、恋人よ

恋人と酷い喧嘩をして、お互いを罵り、「望むところだ、別れてやるよ!二度と連絡するんじゃねえぞ!」と言った後で、発言の内容はさておき、罵り合いに同調し、その上で相手を蔑むことのできる自分の幼稚さに愕然として、後日お詫びをしたことがあった。
今まで言わなかった悪口は、言わなくて良かったし、他人がどう思ってるかなんて、知りたくなかった。恋人も言うべきではなかった。
それになにより、伝えるタイミングと、伝え方のパッケージがあまりにも最低すぎた…。

間違いを犯す時はいつも二人で間違える。窮地を迎えて、幸せという水面に浮かび上がるどころか、引きずりあって奈落の底に沈んでいく。二人の関係はそうだったに違いない。今までもこれからも、きっとそうさ。