真面目で気が弱いダメ男"あの人”のブログ

否定的な人、非正規雇用で15年が「自己」に目覚めるまで

採用前の面談

就業前に面接をしてから、偉いさんと面談を二回した。そして今日は、エージェントからきた営業と面談。企業との間に入って、それぞれにヒアリングするという事だったが、具体的にこの営業が何か出来るかというと、実際は何も出来ない。評価を聞く、不満を聞…

今日もぽっかりと心に穴が空いていた

今日は友人と出掛けてきた。 イベントに参加するか海に行くか悩んで、結局はイベントの方を選んだ。仲の良い友人だけど、元彼女とも仲が良いので別れてからは、なんだか時々ビミョーな空気になってしまうのが、ツラい。元気に明るくノー天気な関係ではなくな…

他人に合わせて行動していると結局損をする

連休どこかに出掛けて夏休み気分を味わおうと、複数人の友達と話をしていた。みんな最初はノリノリで、どこに行こうかとワイワイ盛り上がった。自分は本当に幹事に向いていない。 交遊関係も広いし、優しくて気が利くとよく言われる。いろんな人と連絡を取り…

好きではない女性

つくづく自分は最低だと思う。久しぶりに会った年下の女性を抱いた。以前から興味があった人だったけど、数人の知り合いと交際していた経験があるので敬遠していたし、興味はあるけど好きでは無かった。付き合ったり結婚なんて考えられない。つまり、抱きた…

好きな人ができない

毎日更新がまた途絶えて、今度は三日ぶりになってしまった。相変わらず、大学の勉強にも手がつかず、毎日酒を煽っては夜更かしをして寝不足で仕事に向かっている。まだ新しい職場に来てから二週間しか経っていないというのに、なんという体たらくだ…と自分で…

着信拒否

前の彼女が「俺の悪口を言い回ってる」と聞いたので、がっかりして凄く切なくなって、本人に確認しようと電話をしたけど出なかった。それどころか、『もう連絡しないで。さようなら』と言われて着信拒否されてしまった。今時、こんなことがあるのか……とすご…

気が付いたらお金が無かった

少し前までは数十万ほどはあった預金残高。 この年齢にしてはあまり少ない金額だが、年間120日ぐらいしか働かずに長期海外旅行(生活)をしていればこんなもんだろう。オーストラリアではむしろ貯金して増やして帰ってこれたので、心も体も楽ちんだったけど、…

初めての一週間を終える

現場研修に訪れてから初めての週末。 もしかしたら、「お疲れ様。一杯どうだね?」なんて感じで飲み会とかに誘われるのかな~と思っていたけど、まったくそんな素振りも無く、それぞれ定時で上がっていった。サヨウナラも無い、そんな現場です。誰もきちんと…

なんで結婚するのか

あまりにも自分勝手なのではないか?と思った。 それを惜し気もなく発して、さらに支持を受けているのを見てとても複雑な気持ちになった。なぜだか世の中には、好きなことを好き勝手にやって支持を受ける人が一定数いる。ポジティブなことでも、ネガティブな…

初出勤

現場研修の初日、二日目を終えた。 私服通勤で良いとのことだけど、まだ研修中ということもあってスーツで通勤している。スーツといっても、西友で買った3000円から30%OFFだった、安物の洗える紺のスラックスにワイシャツという出で立ち。我ながら良い買い物…

低賃金低年収のループを抜け出すには、技術者になるしかないのかもしれない

改めて、就業予定先の経営状況と、想定される給与、それから自分に割り振られた職業を考えてみる。 自分は失敗したかもしれない。「生活苦を抜け出すには年収300万円を超えなければならない」そんな文章を目にした。なぜなら、それ以下だと生活するだけで精…

就業前研修を終えると、求人より低い年収の契約書を渡された

エージェントによる研修を終えて、契約の切り替えのために営業担当と面談をした。場所を変えて引き続き研修となるが、期間や就業場所以外の基本的な雇用条件は変わらないので、箸折った説明が続く。が、最も重要な「研修後に想定される雇用条件」の部分で、…

賢い言葉を口になさい

放った言葉は消えないんだよ あの時、どうして、後悔 言ってはいけない言葉は、例えどんなことがあったとしても口にしてはいけない。誰かを傷つけ、自分も傷つける。誰しも誰かに必要とされていたい。自分の居場所に帰ってきたい。帰る場所、帰る人が必要だ…

夢に出てきた女の子

夢を見た。柔らかくて、暖かくて、とても愛しくて、でも切なくて。そんな夢を見た。仲の良い数人の仲間たちの中心に、ひとりの女の子がいた。ニコニコと笑顔を絶やさず、周囲の仲間にかわいがられちょっかいをかけられていた。その合間を縫うように、こっそ…

伝えるもの、吐き出したい事が無くなってきた。ただ、彼女に会いたいという気持ちだけが残って今日も何処かをさまよう もう戻らないもう戻らないあの日々

就業前研修三日目終了

今日で二日間お世話になった講師とはお別れ。大学で勉強していることともリンクする内容だったので、やりやすかったけど、求められる結果や回りのモチベーションは雲泥の差だった。大学の方が面白いし、中身もある。だがしかし、我々に不要なプレッシャーを…

混じれない研修も2日目が終わった

今日は外部から講師がきて、比較的に中身のある研修だった。実演を交えて、印象をコントロールするテクニックやアウトプットの仕方を学んだ。少しクセのある講師だったので、はじめの内はすこし嫌な感じがしたけど、場をコントロールするためのマウンティン…

エージェントによる就業前研修

エージェントによる就業前の事前研修に参加してきた。土日で鬼のように詰め込まれた大学の講義とグループワークと発表があったので、拍子抜けするぐらい中身が薄かった。大学では19歳から60歳、専門学校生から役員まで混在して授業に参加していて、かなり刺…

もう会えもしないのに、逢いたい期に入ってしまった話

会いたい会いたい会いたい会いたい! 何をしてても頭の中は彼女のことでいっばいで、見事なまでの「逢いたい期」に入ってしまった…。もう何も手につかなくて、シラフで1人なんかじゃ居られない。自分がまともじゃないのはわかってるけど、どうしようもない…

やりきっても行く宛の無い帰り道

今日は大学。はじめての講義にずいぶんと疲弊した。割り振られた仲間達と協力して課題に挑み、個人的な課題でも、なかなか良い結果を出せたと思う。自分が実際に働いてきた現場や、経験上では必然とされてきた知識がテキストに載っていて、講義として改めて…

チェスター・ベニントン死す

彼に何があったのかわからないけど、辛い時、苦しい時、誰かが傍にいて、耳を傾けてあげる事の重要性を改めて感じた。みんな他人に無関心だし、自分のことばかり考えすぎてるよ。

どこで働けばいいのだろうか迷いに迷う

内定を貰ってから「年収」「職種」「立地」「企業名」など、いろーーーーんな事が気になってきてしまい、『果たしてこのまま就職してしまっていいのだろうか?』と自問自答して不安になる。そもそも何がやりたいのか、と。 どこで働きたいのか、と。Google?…

駄々っ子ババア

我が家の母親だけなのかもしれないけど、気分が高揚すると"悪ノリ"をはじめる。ワザと困らせるようなことをしたり、ワガママを言ったり、言葉遊びのような皮肉を言ったり。高らかに感情論でねじ伏せようとしたり。 外で食事をしている時なんかは、店員にめち…

続く遅刻、歯医者の予約時間を間違える

10時から予約している歯医者へと向かったら、実際の予約は11時からだった。手元の診察カードにもGoogleカレンダーにも「11時」と書いてある。どうしてこんな勘違いをしたのだろうか。 たかだか10時なのに、前日夜の睡眠が上手く取れなかったので、眠く頭がボ…

オーラがあると言われた

日替わりで女性とアポを取って、遊んだり飲んだり。ふと我に返って、なにやってんだ自分は、、と思う。ヤケになって遊んでも大して悪くなれずに、なんの手応えも無いまま、自分自身も相手との関係も消耗させて終わるだけ。 抱けもしないし、好きにもなれない…

結局やらない"するつもり"活動

お昼を食べに行くつもりで、営業時間に間に合わず断念。その足で喫茶店に寄り、勉強するつもりが断念。17時に挨拶がてら顔を出すつもりが、断念。テキストを3冊も鞄にしまいこんで、1頁も開かず断念。きちんと時間を逆算して、余裕を持って行動しなさい。も…

いつだって思い浮かぶのは彼女だけ

さびしさを誤魔化すように、手当たり次第の女性に声をかける日々。普段からマメに連絡を取っていれば、こういう時に相手をしてくれる人も多数いるのだろう。でも、自分は交際相手が居る時は、基本的に他の人と遊ばないし連絡もほとんど取らない。だから、突…

ボンヤリと、書いては消して書いては消して

結局、前の彼女に会いたいのだ。抱きしめたり抱きしめられたり、求めて求められる。必要として必要とされる。会った瞬間にすべての不安が解けるよ うな、あの笑顔が見たいんだ。 寂しさをまぎらすように他の女性と一緒にいても、やっぱり違う。 街中でふいに…

飲み歩きも終盤か職場への不安が募る

地元で飲んでいると、どうしても朝帰りになってしまう。 前職は自宅から近かったのと、始業時間が遅かったため、夜型の生活でも問題はなかった。次の職場は通勤に一時間以上を要するのと、始業時間が8時台と早い。転職活動を始めて二ヶ月余り、多少の勉強は…

専門商社の面接と即内定の謎

企業説明会から1ヶ月ほど経過してしまった専門商社の面接へ行ってきた。面接官二人、コーディネーター、自分の計四人。 大した準備はしていなかったけど、面接官が自分のことを印象的だと覚えていてくれた。30分ほどで面接終了。自己評価として、かなり喋れ…

そうだ、女は面倒くさいんだった

「なんでもいい」はちっとも何でも良くないし 「Aでもいい」は"現実感の無い今の時点では、とりあえずAでいいけど、他に案が出てきたら変えることもやぶさかではない。ちなみに自分からの案はないから提供してほしいし、なんなら私が思うベストな代替案を、…

転職エージェントの合格診断サービスに不合格になる

『人気企業上位300社における過去の採用例と照らし合わせて「紹介するのが難しい」と診断させて頂きました。ご健闘 以下略』 思い起こせば、右も左もわからぬまま転職サイトに登録した20代前半の頃。 @typeの転職カウンセリングに応募したところ、女性の担当…

続・連日のように飲み歩いていて急に不安になった

前回投稿時に少し記載した、場末のスナックからの流れで有り金を全部むしり取られてから、正気に戻ったのかもしれない。今現在の自分は離職中で、収入源がない。 大した貯金があるわけでもないのに遊んでいられたのは、安い飲み方を覚えたからというのと。ひ…

生きてくことは「愛すること、愛されること」

なんと恐ろしい言葉だろうか。今の自分は生きていない。場末の飲み屋で閉店間際に五千円むしり取られ、 次の店に行こうと誘われたのに奢らされ。財布出さねえのかこのババア…と母親みたいな年齢の夜の蝶を見てそう思った。 この生活はもう終わりだな。

連日のように飲み歩いていて急に不安になった

日常生活で不平不満を言わないために、ここで吐き出す。マイナスなことばかり。 プラスの報告ができるまで。前向きに生きたい。 なるべく被害妄想はしない。 なるべくダラダラ書かない。泣かない。 今の自分達を周りから見れば、ただ行く宛もなくさまようシ…

7件のはしご酒、キャバクラで目がくらんだ話

昨日は、内定先企業に書類を受け取りに行った足で役所を2件周り、知り合いの勤め先の飲食店に顔を出しに行った。料理も美味しく、話をしていて楽しい。頼りになるマスター的な存在だ。やはり店は人だなと思った。気軽に立ち寄れる場所に無いのが悔やまれる。…

外資系企業と雇用契約の最終確認

内定を貰っている外資系企業に書類を取りに行った。優しく接してくれているが、どこか影に怖さがある。応募倍率は50倍。若干名の採用枠に80数名が応募してきたとの話で、書類審査も入れると100倍だそうだ。数字のつじつまが合わない気がするが、書類も入れて…

キャリア面談と転職フェアに行ってきた

面談の所要時間は30分弱。事前に履歴書の持参を求められたけど、使うことはなかった。別の転職エージェント経由で内定を貰った外資の話をして、世間話をしながら「説明会の出展企業から是非お会いしたいという話が・・・」と面接を進められる。ギョギョギョ…

フラッシュバックする記憶に行動を支配される

ふいに耳に入ってきた"元彼女"の話に脳が支配される。ずいぶん落ち着いたと思ったけど、彼女への複雑な思いが、混濁した思考の塊となって爆発し渦巻く。楽しかった思い出、訂正したい誤解、消せない過去、望んだ未来。脳は不思議だ。振り返り後悔する人もい…

優しさで叱るのではなく、もっともっと優しい心で許してあげれば良かった

「以前からの私への攻撃と、交際期間中ずっと責め続けたことは簡単には消えない」と、予想もしていなかったメッセージが届いた。 攻撃・・・・・・。そんな風に受け取っていたのか・・・愕然とする。比喩ではなく、頭を垂れて文字通りがっくりとした。返信の…

通信制大学の基礎レポートを提出した

今日は通信制大学のレポート提出締切日だったので、2科目の学習を終えて郵便局へと急いだ。OCR式問題(解答欄から数字を選んで記入する方式)でもかなりの時間を有してしまうので、論述式(何字で意見を述べよ式)のレポートではどうなってしまうのか、考えるだ…

恋心あてもなく、彷徨う

内定の連絡をもらったこと。まだ元彼女には連絡してないが、最終面接の日程は伝えてあったので、結果を気にしてるかもしれないなと思う。今までずっと会いたくてしかたなかったのに、久しぶりに送られてきた彼女からのメッセージを見たら、返事に困ってしま…

内定の連絡をもらうもナーバスになった話

選考倍率50倍の外資系企業に内定しました。 内定までの詳細は「スカウト→ WEB応募→ 書類選考→ 面接×3→ 内定」テストの類は無し。自己PRとこちらからの質問。 一次面接では4人でのグループ面接だったが、「スカウトが来たので」「まったく知らない会社」「二…

最終面接

相変わらず、一次面接の頃から同じ面接官と三度目の面接。二次面接の頃からほとんど話す話題も無く、こちらが質問を用意しなければならない。手応えはというと、はっきり言ってよくわからない。自分ぐらいの人間には会社の数字の部分はわからないし。強いて…

20代と60代と電話で6時間

今日もダメな一日だった。 寝たのは明け方4時過ぎで、9時前に雇用主からの間違い電話で目が覚める。起きるか迷うもまだまだ眠いのでベッドの上で虚ろった。13時からセミナーだ。漠然と申し込んでしまったので内容を理解していない。「場所も遠いし、いいか……

一週間ぶりの休肝日と、ダメな一日

昨日、朝まで飲んでしまったから、今日は体が痺れて何もできなかった。 顔色は悪く肌の血色も良くない。ロクな睡眠もとらずに酒ばかり飲んでいるからだ。今日は1週間ぶりにお酒を飲まず、出かけもしなかった。 本当だったら割のいい仕事の最終日だったのだけ…

電話や手紙しかない時代も、今と同じぐらい良かったのではないかと思う

元彼女から便りが届いた。返事なんて来ないと思ってたから、朝帰りで眠かったのに目が覚めてしまった。最近連絡したわけではなくて、遅~い返事がきて、2度ぐらいやり取りした。 酔いも冷めておらず、ぼんやりした頭で無理やりに文章を組み立てるも、上手く…

場末のバーで傷を舐め合う愛でいい

五件目、六件目、明日の仕事や週明けの面接など関係ない。今は刹那に生きる自分をどうか許して欲しい。情けない。ただただ情けない。でもこの街の人達はみな一様に優しい。みんな優しさを忘れてないのは、傷ついた過去があるからなのだろう。今でもどこか、…

別れてちょうど1ヶ月

先月の今ごろは、旅行の予定を決めるために集まった。お互いに疲れていたので、岩盤浴でゆっくり休みながら楽しい旅先を決めるはずが、喧嘩して、帰り道に別れた。「いつもの忍法記憶喪失も何故か今回は聞かないんです」まさにそんな感じだった。 今日は嫌な…

少しだけ弱気になる日もあるさ

何かの拍子に彼女を思い出す。 いま思えば頼りなく揺れてた若すぎた日々の罪愛し合って、強がって、無理して、肩肘張って、理解したくて、求めあって、苦しくて、どうして手を離してしまったのだろう楽しい日々ばかりではなかったけど、互いに助け合い、かけ…